Blog&column
ブログ・コラム

手に神経痛が表れる疾患について

query_builder 2021/01/22
コラム
female-woman-hands-jewellery
手や指にピリピリとした痛みやしびれはありませんか?このような神経痛は、何らかの理由で神経が圧迫されていることによって起こります。
このような手の神経痛症状が見られる疾患として代表的なのが、手根管症候群です。
今回は、この手根管症候群について解説していきます。

▼手根管症候群とは
手根管症候群とは、手のひらの付け根にある手根管を通っている正中神経が圧迫されることによって起こる疾患です。
主な原因としては、手の酷使や手根管周りの腫瘤・筋肉のむくみなどが挙げられます。40代以降の女性に発生することが多く、女性ホルモンの乱れによっても誘発されると考えられています。

▼症状
手根管症候群の主な症状は、正中神経の支配領域である親指・人さし指・中指・薬指の半分の神経痛やしびれです。
急性期では早朝に痛みやしびれが強くなることが多く、手を振る動作で症状が軽減します。
また母指球筋が委縮することで、親指と人差し指で物をつまむ動作ができなくなるのも特徴です。

▼予防法
手根管症候群を予防するには、手を使いすぎないことが大切です。手を酷使する仕事をしている方は、こまめに手を休ませてあげましょう。
また、重いものは両手で持つようにして手への負担を減らしてあげてください。

▼まとめ
神経痛を放っておくと、だんだん症状が強くなってきたり他のところにも症状が出てくる可能性があります。
手の神経痛が気になる方は、早めに医療機関を受診しましょう。
神経痛について気になることがあれば、何でもご相談ください。

NEW

  • 便秘の漢方は大吉漢方にお任せ!

    query_builder 2020/09/11
  • 耳鳴りの治療はどのように行う?どんな薬が耳鳴りに効くの?

    query_builder 2020/08/26
  • アレルギー反応とは?アナフィラキシーショックってどういう症状?

    query_builder 2020/08/26
  • アレルギー疾患とは?どんな物がアレルゲンになる可能性があるの?

    query_builder 2021/07/15

CATEGORY

ARCHIVE