Blog&column
ブログ・コラム

漢方薬にも副作用はあるの?

query_builder 2020/09/13
コラム
blood-pressure-pressure-gauge-medical-the-test
漢方薬と聞くと、「体に優しい」「副作用がない」と思う人も多いのではないでしょうか。
しかしこれは大きな間違いです。
漢方薬も使い方を間違えると体に大きな負担をかけてしまうことがあるんですよ。

今回は漢方薬の副作用について解説します。

▼漢方薬の副作用について

漢方薬は自然界の植物や動物、鉱物などを調合して作られており、治癒効果が穏やかに出る傾向があります。
副作用が起きる場合も急激な変化ではなく、数日~数十日かけてゆっくりと変化が出てくるケースが多いです。

とは言え、漢方薬にも副作用があることは間違いありません。
服用する際は医師や薬剤師の指導に基づく正しい用法が求められます。

■漢方薬の副作用が出る例

漢方薬で副作用が起きる原因としては、以下のような例が挙げられます。

・「漢方薬は体に優しい」と思い込んでたくさん飲んでしまう
・2種類以上の漢方薬を自己判断で組み合わせてしまう
・生薬を含む市販薬やサプリメントを併用してしまう

どれも「やりそう」なパターンですよね。

■副作用が起こりやすい漢方薬

漢方薬の副作用として多く報告されるのが「甘草」の過剰摂取です。

甘草は多くの漢方薬に処方されている成分なのですが、食品やタバコにも含まれていることがあり、気を付けないと過剰摂取につながりやすくなります。
甘草の過剰摂取による副作用は、「血圧上昇」「むくみ」などが挙げられます。

他にも麻黄(まおう)、地黄(ぢおう)、当帰(とうき)なども多くの漢方薬に処方されているため、飲み方に気を付けないと副作用が出る可能性があります。

▼まとめ

今回挙げた漢方薬以外にも、副作用につながりやすいものはたくさんあります。
漢方薬を服用する際は必ず医師や薬剤師の指導に従い、用法用量を守って、正しく使っていきましょう。

NEW

  • 便秘の漢方は大吉漢方にお任せ!

    query_builder 2020/09/11
  • 漢方薬・生薬認定薬剤師という資格もある!漢方薬の専門家

    query_builder 2020/08/26
  • 薬剤師はどんなところにいる?実は多種多様

    query_builder 2020/08/26
  • 処方箋なしで病院の薬が薬局でもらえる?

    query_builder 2020/08/26
  • 薬局で働く薬剤師の役割とは?実は調剤だけではありません

    query_builder 2020/08/26

CATEGORY

ARCHIVE